読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「寓話に似ている」

僕は三年ほどにわたって「僕が本当に面白いと思うこと」というブログを書いてきた。日ごろ考えたこと、面白いと思うことについて、結構それなりに、継続的に更新してきた。

 

 

ただ、自分が面白いと思うことを表現する場としてお笑いライブ活動を始めて以降、どうやらブログの記事の大半がライブの告知にしかならないようになってしまっていた。さらには、数少ない日常的な話題の記事でさえも、どこか肩肘を張って読み応えのあるものにせねばならないかのような窮屈さがあった。

 

そうだ、もとはといえば、もっと適当につらつらと、格好つけて言えば自分の考えに寄り添って文章を書きたかったのだった。そのことをたった今思い出した。だから、二つ目のブログを作ることにした。このブログでは、肩肘張らない適当な記事が、適当な頻度で更新されていく。

 

明確な内容と情報量のある「僕が本当に面白いと思うこと」に比べると、きっとアクセス数も少なく、よっぽど僕の頭の中に興味のある人しか読まないブログになることと思う。