2月22日、縁遠い

自分とは縁遠いものだなと思っていたものが急に近くに並ぶタイミングというのがあって、例えば今まで苦手だと思っていた分野の勉強をする必要に迫られるだとか、今まで接したくないと思っていた人と接さざるを得ない状況になったりだとか、そういうことが立て続けに起こるタイミングがある。

 

近い現象として、とても自分の好きなもの、とても自分の親しんでいるものが、思いもよらぬ距離に大量に存在していることもある。僕の住むアパートの部屋から大学までの距離を逆方向に伸ばしたところに回転寿司があると知って驚いた。僕はこの世界で回転寿司が一番好きだからだ。